西宮灰鼠 / スペースシャトル

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

通報する
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

西宮灰鼠のフル・アルバム!!

※こちらの商品は特典で西宮灰鼠オリジナルバッヂが付きます。

01.潜水艦
02.うた
03.雪が降れば
04.絶望によりそって
05.誰も知らない
06.UFOを見た日
07.僕の夢は土になること
08.シベリアの夜
09.流星
10.スペースシャトル
11.ゆめのゆめ

レーベル:Club Lunatica
品番:CL-034
発売日:2014年10月9日

◯作品詳細
全11曲。60分間の宇宙旅行。映画を一本見るような深い作品。ゲストミュージシャンに、松井亜由美(パスカルズ)、坂本弘道(パスカルズ)、夏秋文尚、Rom Chiakiを迎えての渾身のフルアルバム。

揺れ動く心の振幅をそのまま、なんのごまかしも無く、言葉と音にしたような。どこかしらつかみどころが無いのに、それでも確かな輪郭は力強い。感情の矛盾は剥き出しのままそこにあり、宇宙の高みも深海の底も、日々の生活も赤裸々な欲望も、嘘も本当も希望も絶望も、静かに、時に激しく、飛び上がり沈み込み、響き合っている。西宮灰鼠の音楽が、隅ずみまで響き満ちている。
(秋葉原クラブグッドマン 平沢)

◯西宮灰鼠プロフィール
アコギ弾き語り。メロディーはドリーミーだけど歌詞はストイックで辛辣。心の宇宙に沈み込んでいくような歌。絶望と希望が同居する歌。悲しみも寂しさも嬉しさも憎しみも絶望も、全ての感情を疎まない。絵も描く。今回のジャケットも本人によるもの。

2005年 ソロ音楽活動開始。
「灰緑」に結成メンバーとして参加。
2007年「ねずみバンド」結成。
絵画個展。
ソロ1stアルバム「植物」リリース。
2009年 「灰緑」1stアルバム「うむひと うまれるひと」p-vine recordsからリリース
2010年 「灰緑」脱退。
石川浩司生誕祭に「イシマツ+西宮灰鼠+後藤勇」で出演。
2011年 「ねずみバンド」解散。
「スバルズ」結成。
2014年 「3才」結成。